Other

2020/07/10

CBD(カンナビジオール)について

CBDについて

 

ストレスや不眠に効果のある大麻草成分「CBD」が世界的に大ブームです。

2017年アメリカでも美容・健康業界で、話題となりました。

雑誌の「週刊ダイヤモンド」や「Newsweek」で取り上げられました。

日本でもCBDブームの到来が予想されています。

 

 

IMG_1596

NEW WAGE-NHANCED  CBDシリーズ

 

 

 

2017年11月に発表されたWHOの報告書によると⇒

 

1)乱用傾向の実験モデルでCBDは、条件づけられた薬物処置区画の嗜好性あるいは脳内自己刺激にほとんど影響を与えないように思われる。動物用医薬品における CBD弁別モデルでは、THC代用となることに失敗した。ヒトにおいてCBDは、乱用あるいは依存可能性を示唆する作用を示さないCBDの安全性を認めています

 

 

2)CBDは、現在フェーズIII試験において純CBD製品(エピデオレックス)を用いたいくつかの臨床試験で、てんかんの効果的な治療として実証されているCBDが多くの他の健康状態のために有用な治療であるかもしれないという初期的なエビデンス(科学的証拠)もあるCBDの効果も認めています

 

 

さらに専門家は、ヘンプは他の一部のサプリメントにあるような、「神経を興奮させて元気になったように錯覚する」様な作用ではなく、ちゃんと体に健康的に作用し、健全に元気になれると述べ、WHOもその報告書で、効果が切れると逆にけだるさや疲労感がくることもない、今までに無かったサプリメントであると認めています。今のところ、CBDオイルを使用して体調が悪くなったり、眠気やダルさを感じたという例は報告されていない。と報告書には記されています。しかしながら、このサプリメントの素晴らしい効果が立証されたことで、すでにいくつかの国がCBDオイルを市場で取り扱うために激しい争奪戦が起きています。

 

 

 

CBDとは?

 

CBDCannabidiol(カンナビジオール)の略称となります。大麻草成分の一つの天然物質で、自然療法として利用されています。 現在CBDは、最も薬理効果を期待されている非精神活性化合物です

 

健康効果では、心身がリラックスし、不安や心配を取り除き、ストレス、不眠(睡眠障害)、慢性痛の解消、鬱(うつ)防止などがあります違法薬物のマリファナのようにハイ(酩酊状態)にならず依存性もないとあり、ブームは今後も続いていきそうです。

 

 

 

日本では、まだ名前も効用も知られていないCBDの現状

そこでまず、CBDを知る上で基本的な知識を解説します

 

CBDを知る上で知っておきたいキーワード≫

 

CBD: 別名カンナビジオール(産業用ヘンプとマリファナ両方に含まれる成分)

…マリファナ吸引のようにハイになるなどの精神活性作用はありません。

 

THC: 別名テトラヒドロカンナビノール(産業用ヘンプとマリファナ両方に含まれる成分)

…マリファナ吸引で気持ちがハイになるのは、この成分の高濃度の影響。

 

・大麻草=カンナビス、キャナビスCannabis

…マリファナ、ポット、ウィード、ヘンプ(麻)などの植物の総称です。

ヘンプ(麻)とマリファナはDNAが同種だが、同一の植物ではありません。

 

・産業用ヘンプ=麻Industrial Hemp

…穀物の麻の実や油などの食用、麻織物などの繊維、住宅用資材や工業製品原料などに利用されています。

 

 

 

CBDTHCの違い

 

大麻草(カンナビス)の主成分は大きく2つあり、

CBD(カンナビジオール)THC(テトラヒドロカンナビノール)です。

 

一般的に大麻の作用として知られる成分はTHCです。THCは精神活性作用(多幸感など)があると同時に、日本では厳しい法律が定められています

大麻成分のうち約40%を占めると言われるCBD非精神活性成分であり、日本でも合法です。CBDにはTHCに見られる精神作用はなく、またCBDTHCの作用を打ち消します。

 

 

・日本で流通するCBD製品は大麻取締法麻薬及び向精神薬取締法2つの法律をクリアしている必要があります

 

※大麻取締法とは?

大麻取締法での「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

引用:大麻取締法

 

THC CBD

 

 

アメリカでは?

2018年1220日にトランプ大統領が「2018年農業法案」(Farm Bill 2018)にサインをし、THC成分0.3%以下の産業用ヘンプが規制植物指定から除外され、ほかの農作物と同じ扱いになったため、20191月よりCBDが商品化され瞬く間に全米に広がりました。

アメリカの登録栄養士で、産業用ヘンプの専門家であるアシュリー・コフ(Ashley Koff, RD)さんは、CBD効用を啓蒙するために、商品の選び方や使い方、安全性について、デジタルツールガイド『Better CBD Nutrition(より良いCBD栄養摂取)にまとめられています。 

 

「どんな人にもおすすめできるもの」と言うCBD。その理由として、人間(とほとんどの動物)にはエンド・カンナビノイド・システム(ECS=身体調整機能)が備わり、カンナビノイドが作用する受容体 (CB1CB2)にCBDが直接的に働きかけることで、ECS本来の働きを取り戻すことができるからだと言う。

 

筋肉や関節の痛みを和らげるCBDや、心地よい睡眠に誘うCBDティンクチャ

 

 

アメリカでは2018年から、0.3%未満のTHCを含む産業用ヘンプが規制植物指定から除外され、ほかの農作物と同じ扱いになったため、CBDが抽出された商品の販売が認可され、市場に一気に現れました。アメリカの連邦法で定められた大麻草(カンナビスキャナビス)の区分けを表すとこのようになります。

 

 

・産業用ヘンプ(麻)とは、CBD成分の含有率が20%以上で、THC成分が0.3%以下

・違法薬物のマリファナは、CBD成分の含有率が10%以上で、THC成分が20%以上

 

と、厳密に区分けされています。

 

カンナビス

出典:International Cannabis Association (Internationalcannabisassociation.com)

 

 

 

日本におけるCBD

 

CBD製品は大麻草の茎および種子から精製されています。法的な部位から法的なCBDを抽出することができ「違法」ではありません大麻草の花穂、葉、根から抽出することは麻薬取締法に違反しています。また、THC(テトラヒドロカンナビノール)は日本において、麻薬及び向精神薬取締法により麻薬に指定されている禁止成分になります

 

現在、日本国内では大麻植物のTHCを除き、かつ茎及び種子から抽出されているCBD製品のみ市場に流通させることができます。

大麻草 NG

 

美容や健康、医療まで活用が期待されるCBD

 

 

 

CBDは、生物が備える身体調節システム「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」に働きかけます。ESCは全身の恒常性を保ち、私たちの身体のバランスを司っている機能です。

しかし、加齢やストレス、生活習慣等が原因でカンナビノイドが不足しECSの働きが低下すると様々な疾患に繋がることが明らかになってきました

これをカンナビノイド欠乏症と呼びます。

 

CBDを摂ることでECSの働きを取り戻せる可能性があります。

 

 

 

CBDには、ストレスなどで過剰になった神経を落ち着かせる作用もあり、WHOもてんかんの発作や不眠症、種々の痛み、皮膚炎、統合失調症、抜け毛、アルツハイマーなど100近くの疾患に関して、その有効性と安全性を評価しています。また、CBDセロトニン受容体を介したシグナル伝達を増強する可能性があります。それにより、不安を軽減し気分を高める効果を期待できます。

 

つまり➡美容や健康、医療など多方面において有効活用できる可能性の高い成分です。

 

 

 

当院の感想とこれからについて

 

この報告書全体を通して、CBDに対するマイナスな意見は殆どありませんでした。そこで、当院でも購入しスタッフ間で試みて使用しています。

感想としては…精神的な作用で睡眠の質が改善され、リラックス効果を期待できそう。これからも続けたいという意見が多かったです。

 

IMG_1596

NEW WAGE-NHANCED  CBDシリーズ

 

 

鍼灸治療との相乗効果を期待しています。もう少し安全性や効果の確認ができましたら、新しく鍼灸治療に導入したいと考えています。しかしながら、CBDのように法律や安全性を問われる医療に関わることは、とても複雑です。取り決める方も慎重にならざるを得ない事項です。

CBDは、認証された医療提供者に相談の上で、子どもでも摂れるものとしながらも、CBDを定期的に摂り入れる際は、治療や健康づくりの目標について明確にしておく事が重要となります。そして、CBD摂取の意向を掛かりつけの医師に知らせることがもっとも重要な事です。人々の関心の高さを感じますが、安全と安心が一番大切な事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
kahuna 南塚鍼灸整骨院
http://www.kahuna.co.jp/
住所:〒166-0004 東京都杉並区
阿佐ヶ谷南2-16-4 石井ビル2F
TEL:03-6304-9650
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

阿佐ヶ谷のkahuna 南塚鍼灸整骨院で人気のサービスやおすすめの情報をブログでご案内しております

阿佐ヶ谷で人気の当院のブログでは、初めての方も安心してご来院いただけるよう、院内の様子や日々の診療風景、スタッフとお客様とのエピソードなどをご紹介しております。親しみやすいスタッフが親身なカウンセリングと安心のサービスをご提供しておりますので、お気軽にご来院ください。
ブログでは女性に人気の美容鍼灸のご紹介など、当院おすすめのサービスについてより詳しくご案内しております。交通事故や労災の治療のお話など、万が一のトラブルにお役立ていただける情報も解説しております。
初めての方も安心してご利用いただけるよう分かりやすいご説明や、お得にご利用いただけるキャンペーン情報などもご紹介しておりますので、阿佐ヶ谷で信頼ある当院のブログをぜひご覧ください。

〒166-0004
東京都杉並区阿佐ヶ谷南
2-16-4 石井ビル2F